環境・エネルギー

米エネルギー省SunShot Initiative、インキュベーション対象にスタートアップ3社を選定

ユーザー Mr. Union の写真
2014年3月19日 -- Mr. Union

米エネルギー省による太陽光発電関連の起業支援プログラムに、3社のスタートアップ企業が選ばれた。総額220万ドル(約2億2,000万円)の資金提供を受け、様々なアプローチで太陽光発電のコスト競争力強化に取組む。

関連記事

Canadian Solar社、マイクログリッドの研究開発拠点を開設

ユーザー Mr. Union の写真
2014年3月18日 -- Mr. Union

中国の大手太陽電池モジュール製造企業であるカナディアン・ソーラー(Canadian Solar)社は、カナダにマイクログリッドの研究開発拠点を開設することを明らかにした。オンタリオ州政府から資金面での支援も受ける。

関連記事

米2014年太陽光発電導入量は6 GWに到達の見込み – GTM Research社予測

ユーザー Mr. Union の写真
2014年3月17日 -- Mr. Union

米調査会社のGTMリサーチ(GTM Research)社と米太陽光発電協会(SEIA)は、2013年の米太陽光発電市場に関するレポート「U.S. Solar Market Insight」を発表した。同レポートによると、2013年の太陽光発電導入量は4,751 MW(約4.7 GW)であり、2014年は26%増加して6 GWに達する見込みである。

関連記事

米Stion社、CIGS太陽電池セルの変換効率23.2%を達成

ユーザー Mr. Union の写真
2014年3月10日 -- Mr. Union

米スティオン(Stion)社は、同社が開発するCIGS太陽電池セルの変換効率が23.3%に達成したことを明らかにした。モジュール変換効率に ついても早い段階で20-22%レベルでの実現を見込んでおり、CIGS太陽電池の課題であった変換効率向上においてまた一歩前進することとなった。

関連記事

2013年企業別太陽電池モジュール供給量トップ10

ユーザー Mr. Union の写真
2014年1月20日 -- Mr. Union

調査会社のNPDソーラーバズ(NPD Solarbuzz)社は、2013年の企業別太陽電池モジュール供給量ランキングトップ10に関する記事、「Top 10 PV module suppliers in 2013」を太陽光発電専門情報サイトPV-Techに寄稿した。トップ10社中7社が中国に拠点を置くメーカーで、2社が日本のシャープと京セラであった。

関連記事

イスラエル政府、同国のクリーンテック関連企業のデータベースを公開

ユーザー Mr. Union の写真
2014年1月10日 -- Mr. Union

イスラエル経済省(Ministry of Economy)が、350以上にも上る同国のクリーンテック関連企業のデータベースを公開している。政治的・地理的な制約が大きい同国が発展を続けてき た一つの鍵はクリーンテック(環境関連技術)であり、企業リソースを集約し公開するという政府の取り組みは注目に値する。

関連記事

ページ

環境・エネルギー を購読