政治経済

従軍慰安婦に関する見解:WJFによる動画

ユーザー Mr. Union の写真
2015年5月24日 -- Mr. Union

WJF (Wondrous Japan Forever)プロジェクトは、領土問題や歴史問題に関する日本の立場を伝える多言語の動画制作プロジェクトである。日本を含む、複数国の個人により構成されており、2011年8月から様々な動画をリリースしている。

従軍慰安婦に関する見解を示す動画、「従軍慰安婦神話の脱神話化」の日本語版、英語版を、5月に入り、リリースしている。

第1部:実際に何が起きたのか

第2部:実際に何が起きなかったのか

第3部:実際に何が起きるべきなのか

オバマ米大統領、国連事務総長、IAEA事務局長が北朝鮮による核実験発表に関する声明を発表

ユーザー Mr. Union の写真
2013年2月13日 -- Mr. Union

2月12日、オバマ大統領は、北朝鮮による三回目の核実験の発表に関して、声明を発表した。昨年、12月12日に実施された大陸弾道ミサイル発射に 続く今回の実験は、かなりの挑発的な行動であり、地域の安定を弱体化させ、一連の国連安全保障理事会の決議に違反するものである、と非難した。

米国上院軍事議員会 チャック・ヘーゲル元議員、次期国防長官の公聴会審議

ユーザー Mr. Union の写真
2013年2月2日 -- Mr. Union

米国のチャック・ヘーゲル元上院議員は、1月31日、国防長官就任の是非に関して審議する、上院軍事委員会での公聴会に出席した。

オバマ米大統領、シリアの人々に対して1.55億ドルの追加人道支援を発表 : 援助は「メイドインアメリカではない」

ユーザー Mr. Union の写真
2013年1月30日 -- Mr. Union

1月29日、米国のオバマ大統領は、シリア向けに1.55億ドルの追加人道支援を発表した。シリアに対する人道支援の総計は3.65億ドルに達し、 人道支援の規模としては、最大の供与国となるという。2011年から始まったシリアのアサド大統領の反体制運動への弾圧は、女性・子供を含む4万人以上の 死者、約250万人の国内避難民及び50万人以上の国外におけるシリア難民の発生という深刻な人道・難民危機を引き起こしている。

関連記事

ページ

政治経済 を購読