従軍慰安婦に関する見解:WJFによる動画

ユーザー Mr. Union の写真
2015年5月24日 -- Mr. Union

動画制作のメディアサイト、WJFが従軍慰安婦に関する動画を発表している。

WJF (Wondrous Japan Forever)プロジェクトは、領土問題や歴史問題に関する日本の立場を伝える多言語の動画制作プロジェクトである。日本を含む、複数国の個人により構成されており、2011年8月から様々な動画をリリースしている。

従軍慰安婦に関する見解を示す動画、「従軍慰安婦神話の脱神話化」の日本語版、英語版を、5月に入り、リリースしている。

第1部:実際に何が起きたのか

第2部:実際に何が起きなかったのか

第3部:実際に何が起きるべきなのか

この動画の中で、「私たちは、第二次世界大戦中、悲惨な経験をされたこの方たちに心から同情し、同じ悲劇が二度と起きる事のないように、力を尽くしたい願っている」と述べられており、その上で、性奴隷の問題は、「過去の問題」だけではなく「現在の問題」であるとして、警鐘を鳴らしている。

WJFプロジェクトによると、今後は、その他の言語にも対応していくという。

出所:

WFJプロジェクト『慰安婦神話の脱神話化』(全編・高速・無音) 日本語版