情報・通信

LibreOffice(Calc)でのマクロ : 5. ダイアログの表示

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月24日 -- Mr. Union

LibreOffice Basicでダイアログを作る場合、まず「LibreOffice Basicマクロの管理」の画面を開きます。このウィンドウの上部に「ダイアログ」タブがあるので、これを選択すると、ダイアログの管理画面になります。

クリックで拡大します

ダイアログを新しく作りたい場合には、この状態で、「新規作成」ボタンをクリックします。ここでは、このファイルのダイアログとして作成するので、「無題1.ods」を選択してから「新規作成」ボタンをクリックします。

LibreOffice(Calc)でのマクロ : 4. セルの扱いと変数

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月23日 -- Mr. Union

セルに何かを表示するとき、変数を用いることもできます。

Sub Test

Dim oDoc As Object

Dim oSheet As Object

Dim oCel As Object

Dim Moji As String ‘ 文字列変数「Moji」を宣言。

Moji=”これはテストです。” ‘ 文字列変数「Moji」に「これはテストです。」という文字列を入れる。

oDoc=StarDesktop.CurrentComponent

oSheet=oDoc.Sheets(0)

oCel=oSheet.getCellRangeByName(“A1″)

oCel.String=Moji ‘ セル「A1」に文字列変数「Moji」の中身を入れる。

End Sub

LibreOffice(Calc)でのマクロ : 3. セルの扱い

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月22日 -- Mr. Union

Calcでマクロを組む場合には、Calcのセルを扱っていく必要があります。例えば、セルを指定して、そこにテキストを入力する方法は、以下の通りとなります。

Sub Test

Dim oDoc As Object

Dim oSheet As Object

Dim oCel As Object ‘ オブジェクト型の変数を定義する

LibreOffice(Calc)でのマクロ : 2. メッセージボックスと変数

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月19日 -- Mr. Union

まずは変数を使わずにメッセージを表示させてみる

「Test」というマクロで、メッセージボックスを表示するマクロを作ってみます。

例えば、マクロのタイトルが、「Sub Test」となっていたら、その次の行に「MsgBox (“これはテストです。”)」と記述してみます。さらに、その次の行には「End Sub」です。つまり、全体の記述は以下の通りとなります。

Sub Test

MsgBox(“これはテストです。”)

End Sub

こ れを入力したら、Calcのウィンドウに戻って、「ツール」→「マクロ」→「マクロの実行」を選択していきます。すると、以下のような画面が出て くるので、そこから「無題1」→「Standard」→「Module1」を選ぶと、右側に「Test」というマクロが出てくるので、これを選択して実行 してみてください。

LibreOffice(Calc)でのマクロ

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月18日 -- Mr. Union

LibreOfficeでマクロを組む

Excelは便利です。

よく使われる関数はもちろんですが、少しでも「マクロ」と呼ばれるプログラムを組めるようになると、だいぶいろいろな仕事がはかどるようになります。

Excelなどのマクロのいいところは、いわゆる職業プログラマーでなくても、知っている範囲、分かる範囲でマクロを組むだけでも、それなりに便利なことができるようになる、ということでしょう。

実際、Excelのマクロについての情報は、書籍やネットで数多く取り上げられています。それだけ、Excelのマクロは、多くの人々に使われているということになります。

私自身も、素人ながらExcelのマクロで、いろいろなファイルを作ってみました。なかなかに便利で、4、5時間かかっていたような作業が、マクロを利用することで、同じ作業が10分程度で終わってしまう、というようなことを経験しました。

ということで、とにかくマクロはとても便利なわけです。

しかし、ここであらためてEXCELのマクロを取り扱っても、あまり面白味がありません。Excelマクロ(VBA)に関する情報は、非常に簡単に入手することができます。

”WordPressで構築したウェブサイトが検索エンジンにひっかからない!”の解決策②

ユーザー Mr. Union の写真
2014年6月11日 -- Mr. Union

WordPressでウェブサイトを構築したけれど検索エンジンにひっかからない!とお悩みの方がいらっしゃるかもしれません。

検索エンジンは膨大な世界中のWEBサイトを日々クロールしているため、自分のWEBサイトまで検索エンジンが到達して検索エンジンのデータベースに格納されるまでに時間がかかります。

検索エンジンのデータベースに格納されないと検索エンジンにはひっかかりません。

かと言って、検索エンジンのクロールをただただ待つというのも。。。。

そのような場合のために、検索エンジンを運用している会社にURLを報告するという方法があります。

GoogleにURLを報告する

検索エンジンの定番、GoogleにURLを報告する方法です。

まずは下記のURLにアクセスしてください。

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

ページ

 情報・通信 を購読