オバマ米国大統領週次演説 – 2013年1月12日 : アフガニスタン戦争の終了とアメリカの再建

ユーザー Mr. Union の写真
2013年1月17日 -- Mr. Union

1月12日、米国オバマ大統領のアフガニスタン戦争と米国の再建の方向性に関する週次演説を発表した。

関連記事

 

今週、オバマ大統領は、ハミド・カルザイ大統領とホワイトハウスで会談し、アフガニスタンの今後に関して協議をした。両大統領は、会談の中 で、2012年5月に締結された米アフガニスタン戦略的パートナー関係協定について再確認し、経済協力や安全保障の分野でも、関係を強めていくとしてい る。

演説の中で、過去4年で、米国の軍の貢献により、アルカイダ掃討作戦は進み、タリバンの拠点を叩き出すことに成功したとした上で、米国がアフガン戦争を 行った最大の理由は、アルカイダが、二度と、アフガニスタンを利用して、アメリカに対して、攻撃を加える事がないようにすることであったと述べた。

アフガニスタンに、増派した33,000人の兵士は、既に作戦は完了し、約束した通り、昨秋に撤兵をしている。今週、カルザイ大統領と、アフガン国 防軍(Afghan National Security Forces : ANSF)が、国全体の安全保障に関して、主体的な役割を担い、米軍は、支援的な役割を担っていくことに、合意をしたという。

今後、数ヶ月内に、兵力削減の次のフェーズに関しての発表を予定しており、来年末には、アフガニスタンにおける米国の戦争は、終わる見込みである。

これまで50万人以上の兵士がアフガニスタンの作戦に従事し、数千人が怪我を負い、2000人以上の兵士が命を失った。オマバ大統領は、まだ、難し い作戦が残されており、兵士も危険にさられている状況は、続いていくとした上で、戦争終結に向けて準備を進める一方、財政健全化、経済成長といった米国の 再建にも、取り組んでいかなければならないと述べた。

Source

WEEKLY ADDRESS : Ending the War in Afghanistan and Rebuilding America : ホワイトハウス

動画 : Weekly Address: Ending the War in Afghanistan and Rebuilding America

Joint Statement by President Obama and President Karzai : ホワイトハウス

動画 : President Obama and President Karzai Hold a Press Conference